Home>トピックス>オーディションの募集はタダではない?費用について

モヤモヤしているあなたへ

照射

初めてオーディションを受けるならQ&Aに目を通しておきましょう。

オーディションのハテナはココで解消

前回応募したけど大丈夫ですか?

はい。何度でもオーディションを受けていただけますよ。

写真は加工してもいいですか?

いいえ、できるだけありのままのあなたが分かる写真にしてください。

審査結果の通知はどうなっていますか?

基本的にオーディションに合格した方のみに通達がいきます。

オーディションの募集はタダではない?費用について

オーディション合格への道

オーディションは個人でも受けられますが、ただオーディションが開催されているのを待っていたら日が暮れてしまいます。無駄な時間を過ごしたくないのなら、芸能事務所に所属するといいでしょう。芸能事務所に入るためにはレッスン料などが必要になりますが、運よく特待生に選ばれた場合はレッスン費用を支払わなくても芸能事務所に入ることが可能となっています。ですので、未成年の場合は親とよく話し合ってから芸能事務所の募集に応募するといいでしょう。

ギャラにまつわるお話

芸能事務所に所属したからといってすぐに仕事が来るわけではありません。それからオーディションを受けて合格すると仕事の依頼をもらえるようになるのです。そして、ギャラも人気度によって異なります。例えば、無名の場合は無難に給料制にしておいた方が安定した収入を見込めます。そして、徐々に仕事が増えてきたら歩合制にチェンジするとあなたの仕事に見合ったギャラを受け取れますよ。そして、ほとんどの芸能事務所は仕事を開始してから2ヶ月後前後でギャラが振り込まれる仕組みになっています。

自分で出す費用と事務所が出す費用

芸能事務所に所属してオーディションに合格するためには身なりを美しくしていなくてはなりません。そのためには美容室代や洋服代などがかかります。しかし、それは全て実費となります。しかし、事務所からの命令の場合は事務所が支払ってくれることが多いです。